fbpx

【衝撃】剛力彩芽が芸能界にいつまでも残る理由・・・知っていましたか?

1

元Seventeenモデルで、現在モデル・女優・

歌手として幅広く活躍している剛力彩芽さん。

いまや、あらゆるメディアで見ない日はないと

いっても過言ではないこともありました。

しかし最近また露出が増えてきています。

その理由を探ってみました。

プロフィール

【本名】剛力彩芽(ごうりき あやめ)
【生年月日】1992年8月27日
【出身地】 神奈川県
【血液型】O型
【サイズ】身長162cm
【趣味】フルート・お菓子作り
【特技】ダンス・料理

小学生になると「モデルになりたい」と両親に相談し、

4年生の時に芸能事務所に入りました。

7歳の時に、ある遊園地でプロの写真家に

雑誌のスナップ写真を撮ってもらい、

これがきっかけでモデルに

なりたいと思い始めたそうです。

2002年の第8回全日本国民的美少女コンテストの

オーディションにも参加していたが、

2次選考で落選しました。

そんな時に転機が・・・!?

次のページへ!

その会場においてスタッフに

スカウトされて、ファッション

雑誌『Seventeen』の

専属モデルとして活動を始めます。

2011年1月、フジテレビの月9ドラマ

『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演。

この作品への出演をきっかけに、

ロングヘアーをショートカットにして、

イメージチェンジをする。なお、

一部プロフィールではこの作品を

女優デビュー作として紹介しているが、

正式なデビュー作は2007年の『チョコミミ』です。

その後『ミスタードーナツ』『積水ハウス』

『ランチパック(山崎製パン)』『au』

など立て続けにCMに出演し、注目を集める。

2011年11月、『日経トレンディ』が選ぶ

「今年の顔」に選ばれました。

2012年4月、ニッポン放送にて初の冠番組

『剛力彩芽 スマイル s2 スマイル』がスタート。

2012年10月より、フジテレビ系バラエティ

『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MCを務めます。

2013年1月14日スタートのドラマ

『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ)で、

ゴールデンタイム枠のテレビドラマ

単独初主演を果たしました。

2013年5月1日発売の『seventeen』(6月号)

で同誌専属モデルを卒業。

その後もドラマや映画を

中心に芸能活動を続けています。

事務所のゴリ押しが気に入らない?

次のページへ!

剛力彩芽さんは2011年に

”今年の顔”に選ばれたほど露出が多く、

活躍をしてきました。

飲料のCMにドラマ、司会など

多くのテレビ番組に出演していて、

見ない日はなかったほどです。

そのイメージが強いのかゴリ押し

というイメージが付いてしまい、

ゴリ押しといえば、

剛力彩芽さんというくらい

イメージが定着してしまうほどです。

ネット上では、

「剛力彩芽さんは、「剛力」というゴリゴリ押していきますぜって感じ全開な雰囲気の名前だったのが一番の不幸だったんだと思う。ごり押し俳優なんてほかにもいくらでもいるしね。」

「剛力彩芽くらいはごり押ししてくでp(^-^)q」

なんて声もあるくらいです。

こうしたイメージが大きいのは、

それだけ露出が多かったのと、

その時に代表作といえる

出演作ができなかったのが

大きかったでしょう。

事務所もオスカープロモーションと

大きな事務所に所属していたのも、

ゴリ押しイメージに拍車が

かかったかもしれません。

あの大物芸能人が絶賛した理由

剛力さんは、実は性格の良さは

芸能関係者や出演番組のスタッフなどの

間では有名で、文句を言っているのも

聞いたことがないそうです。

そしてスタッフの名前を覚えるのも早く、

相手の地位や立場に関係なく

常に若いスタッフにも謙虚で、

どんなに疲れていても笑顔を絶やさないそうです。

ゴリ押しと言われていますが・・・・・?

次のページへ!

実は下積み時代からコツコツ積み上げた

実力で勝ち取ってきた仕事も多く、

事務所には「休みはいらない」

というくらい仕事熱心です。

そして、前向きでインタビュー中は常に笑顔で

「忙しい、疲れたとは言わないように

しているんです」と答えるほどだそうです。

さらに、ビートたけしさんが剛力さんを

「目がきれいで印象に残る女優」

「あ、可愛いと思ったのは剛力さん」

と答えたことがあります。

明石家さんまさんは「剛力ちゃんはええよ~」

と熱く語っており、剛力のキュートな

ルックスとショートカット、

ダンスが得意という抜群のプロポーション、

人当たりのいい性格が好みだそうです。

三谷幸喜さんは「CMのイメージがすごく強くて、

まぶしいぐらいのオーラが出ている女性という印象」

語っています。

あまり接点のない芸能界の大物が剛力さんを

高い評価をしています。その魅力も具体的ですから、

説得力も増します。前向きに

頑張ってる姿が見えてるのかもしれませんね。

現在は?

ゴリ押しといわれるほど露出した後ですから、

多少露出が減ると消えたといわれてしまってますが、

消えたわけではありません。

このCMは話題になりました。

2016年は明治座11月公演「祇園の姉妹(きょうだい)」

(11月4日 – 27日)で初めての舞台出演をしています。

2017年4月はドラマに出演。そのタイトルが

「女囚セブン」!女子刑務所を舞台に

繰り広げられる群像劇をコメディータッチで描いた話で、

剛力さんは殺人罪(冤罪)で刑務所に

収監される芸妓を演じました。

その時話題になったのが、茶わんの上に、

ゴキブリを乗せられたが、顔色を変えずに

平らげる演技を披露して、ネット上で

「剛力彩芽めっちゃイケてるじゃん…」

「もぐもぐ食べてるし」

「なんか違和感なくてビビった」

「なんにも臆せず食うあたり剛胆で奇麗」

と高評価をされました。

名前のおかげなのか、

ゴリ押しイメージが付いた剛力さんですが、

イメージを変えるきっかけになったかもしれません。

これから演技や歌にますます磨きをかけていって欲しいですね。

引用元:http://geinou-summary666.com/10400.html/