fbpx

【予想できないレベルの話】ガリガリの女の子が太ったら「どれだけ可愛くなる」か。ご覧下さい・・・・(画像あり)

1
ハリケーン「イルマ」がアメリカに上陸する少し前、大学生のジェシカ・ルイスさんは大学の教授にメールを送りました。
 

「ケネディ先生へ

私はジェシカ・ルイスと言います。15:30からの政治学の授業を取っています。断られるのは承知でお願いしたいことがあるのですが…でも、ケネディ先生は『とてもステキ』な教授なので、もしかしたらOKしていただけるかもしれないと思い、メールすることにしました。

今日の授業に犬を連れて行かせてもらえないでしょうか?今日はその授業が最後で、その後私はハリケーンから避難するために大学を出発しそのままアトランタの実家に帰る予定です。いま私は犬を飼っていて、その仔もいっしょに連れ帰りたいので、授業に連れて行くことができればとても助かります。

ハリケーンからの避難も重要ですが、先生の授業にはどうしても出たいのです。
うちの犬のルナはとってもお利口で、授業の邪魔はしないとお約束します。どうかお願いできないでしょうか。
最後に、かわいいルナの写真を添付します。

ジェシカ・ルイス」

 
ジェシカさんのメールを読み、犬のルナの写真を見た教授。
気になる答えは…
 
 
「私が『とてもステキ』だからイエスと言うかもしれないと思いましたか?それは違います。あなたの犬がとてもかわいいから、という理由で、答えはイエスです。もちろん連れてきて構わないですよ!」
 
 

「先生は快く承諾してくれて、授業の間も嫌な顔ひとつせずにいてくれました。本当に嬉しかったです!」とジェシカさんは感謝しています。

ルナは授業中とてもいい仔で、おとなしくしていました。
ちょっとだけ教室をうろうろして、みんなにあいさつし、なでなでしてもらったりしたくらいです。

 
 

授業が終わり、ジェシカさんとルナは無事に安全な場所へと避難することができました。

心の広い教授のおかげです。よかったですね!