fbpx

【超超超!悲・報!】マギー、垂れすぎぃぃ・・・・・見て下さい…

1
 
 

アメリカのフロリダ州にあるサンコースト動物保護施設に、1匹の野良の子猫が保護されてきました。子猫の名前は『フェニックス』。母親とは幼くして離ればなれになり、母親の愛情を知らない子猫でした。

その後、フェニックスには無事に里親さんが決まったのですが、引き取られた先にいたのが犬の『チャーリー』でした。実はチャーリーも同じ保護施設から引き取った孤児の犬だったのです。
家に来たばかりのフェニックスは、新しい環境を怖がり、部屋の隅に隠れて出てきませんでした。そんなフェニックスを辛抱強く待っていたのがチャーリーだったのです。
しばらく物陰に隠れていたフェニックスでしたが、いつもそばにいてくれるチャーリーに少しずつ興味を持ち始めました。
そして、チャーリーが怖くないと分かると、一気に仲良くなったのです!
ふたりはその日のうちに、驚くほど仲良くなりました。フェニックスは優しいチャーリーに安心したようで、チャーリーの上で幸せそうに眠り始めたそうです♪
そんなふたりの様子を軽快にまとめた動画がこちら。

同じ孤児だったチャーリーだからこそ、フェニックスの気持ちを理解し、支えになりたかったのかもしれませんね。ふたりは今も本当の兄弟のように、いつも一緒に過ごしているそうです♪

 

引用元