RSS 2chnaviヘッドライン

【小学生ホスト】りゅうちゃろの現在が・・・・反動でこうなるんだな・・・ママ乙wザマァ( ´゚∀゚`)

ある日、3匹の幼い野良の子猫がイーステックス動物病院に連れて来られました。しかし、兄弟の中で一番小さかった子猫はとても寂しがり屋だったようで、お母さんの愛情を求めて大きな声で鳴き続けたのです。


「他の兄弟がケージの中で楽しそうに遊んでいる間も、この子だけはケージの前の方を歩き回りながら、大きな声で鳴いていました」と獣医のエリン・リップマンさんは言いました。

エリンさんは子猫をケージから出すと、鳴き止ませるために全身を優しく撫でてあげました。そして、静かになった子猫をケージの中に戻すと、再び大きな声で鳴き始めたのです。
「子猫は常に愛情を注がれていないと、幸せを感じられないようでした。私にはいくつもの仕事があったため、一日中子猫の世話をすることができませんでした。」

エリンさんは仕事を続けなければなりませんでしたが、子猫の要求を満たしてあげたいという気持ちも強く持っていました。そこで少し考えたエレンさんは、スクラブ(獣医さんの仕事着)についたポケットに子猫を入れてみるのはどうだろうと思いついたのです。

エリンさんが早速試してみると、驚くほどの効果がありました。子猫の大きな鳴き声はすぐに止まり、代わりにゴロゴロと喉を鳴らし始めたのです。



「子猫はしばらく私のポケットでくつろいでいましたが、私が書類を作成するために座ると、ポケットから出てきて私の身体をよじ登ってきました。」

それから子猫は大きな目でエリンさんを見つめてきて、抱っこして欲しいと要求してきたのです。もちろんエリンさんは「No」とは言えませんでした♪



「子猫は上気道感染症を患っているため、しばらく入院する必要があります。でもすぐに良くなって、里親さん探しが始まることでしょう。私は子猫がいつもくっついてくるため『ボタン』と呼ぶことにしました。」



ボタンは兄弟の中で一番小さな身体をしていますが、とても大きな心を持っています。きっと新しい里親さんともすぐに仲良くなって、たくさんの癒しと笑顔を届けてくれることでしょう(*´ω`*)

 

 

引用元