fbpx

【悲報すぎ】香里奈の現在・・・・地獄のような日々を送っていた…

1

ある日、子供の頃から猫嫌いだった男性に予想外のことが起こりました。男性が家でのんびりしていると、妻が喉を鳴らした子猫を連れて帰宅したのです!
「小さな侵略者の名前はエイゴンです。彼はまだ幼く、生後12週の子猫です。妻はその日、養育主の家から保護施設に移ったばかりのエイゴンを連れ帰ってきました」と男性は言いました。

突然の子猫の出現に驚いた男性でしたが、エイゴンは全く気にする様子もなく男性の膝に登ってきました。
そして、男性の指を両手で掴むと、「これからよろしくね」と言っているかのように、嬉しそうにペロペロと指を舐め始めたのです!
「エイゴンはあまりにも可愛過ぎました…。彼が私の目を見つめてきた瞬間、私の猫嫌いは終わりを告げました。」
男性はエイゴンの愛らしい瞳に、逆らうことができなかったのです( *´艸`)
「それは一瞬の出来事でした。私はもうエイゴンを手放すことができません」と男性は嬉しそうに話してくれました♪
こうしてまた一人、猫好きの世界へと足を踏み入れました。残念なことに、男性はもうこの世界から逃れることはできません。これからはエイゴンにたっぷりと愛情を注ぎ続け、癒しの毎日を送り続けることになるのです( *´艸`)