【アウト!】小島瑠璃子さん、とんでもない事を告白してしまうwwww実はwwwww

1
 
 

1年以上前のこと、ジョアンさんの家に1匹の野良猫がやって来ました。ガリガリに痩せていた猫にジョアンさんがご飯をあげると、とてもお腹が空いていたようで、ご飯を一気に食べ尽くしてしまったそうです。その日以来、毎朝ガレージの前にその猫が現れるようになりました。

こちらが家に通い始めた頃の猫の姿です。

 

ジョアンさんのことがとても好きになった猫は、ジョアンさんが仕事や用事で外出している間も家の周りで過ごしていました。

そんなある日のこと、ジョアンさんが帰宅すると、猫は自分で捕まえたネズミを咥えて、ガレージの前で待っていました。そして、ジョアンさんの姿に気づくと、咥えていたネズミをジョアンさんの前に置いたのです。ジョアンさんがそのネズミを受け取ると、猫はとっても誇らしげな表情で見つめてきました。

猫はいつもご飯をもらっているお礼に、自分が思いつくものの中で一番のプレゼントを持って来たのです。

 

その数日後、ジョアンさんは猫に『アニー』と名づけて、家族に迎えることにしました。

一緒に暮らし始めて数週間後、ジョアンさんはアニーのお腹が大きくなっていることに気づきました。すぐに獣医さんに診てもらうと、アニーは妊娠してから数週間経っていて、もう少しで出産することが分かったのです。

そして、アニーは4匹の元気な子猫を出産しました!

 

どうやらアニーは産まれてくる子猫達のために、一番安全な場所を自分で選んだようです。

 

アニーと元気な子猫達は、今もジョアンさんの家で幸せな毎日を過ごしているそうです♪

 

こうして妊娠したアニーは、1年以上も世話をしてくれたジョアンさんに迎えられ、安全な場所で子育てをすることができました。どうやらアニーは自分にピッタリの家と家族に出会えたようです。

そしてジョアンさんの方も、アニーに信頼されたことがとても嬉しかったそうです。これからもアニーと子猫達は、ジョアンさんにたっぷりと愛情を注がれながら、幸せに暮らしていくことでしょう♪

 

引用元