fbpx

【妙に納得】選挙での「不正」と「ヤラセ」。自民党が絶対に勝つたった一つの「理由」とは・・・

1

普段、私たち人間が動物を選ぶことが多いですが、猫が人間を選ぶという珍しい出来事が起こりました。

ある寒い夜に、男性が仕事を終えて帰宅しようと車に乗りこもうとすると、急に小さいものがピョンと視界に飛び込んできました。その正体は…



小さくかわいいトラ猫だったのです。子猫は男性の後を付いて回ってきました。

男性は戸惑いつつも、近くにあった段ボールをキャリー代わりにして猫を運ぼうと準備すると、猫はもう男性と一緒に帰る気満々でジャンプして入って来ました。



「こんなに人なつこい猫には出会ったことがありませんでした。誰かの飼い猫かもしれないので、翌日シェルターに連れて行きました」と男性は話します。

猫にはマイクロチップが入っておらず、どうやらもともと野良だったようでした。体重は1キロもなかったので、シェルターで世話をしてもらって準備が整いしだい男性が引き取ることになりました。

名前は「ビスケット」に決定しました。
不妊手術とワクチン接種、それから既定の体重を超えれば男性の家に引っ越すことができます。
ビスケットも男性も、その日が来ることを心待ちにしています。
ビスケットは日の当たる場所でごろごろするのが大好き♪クッションの上でうとうと…

寒い中自分で飼い主を選んだビスケット。期待通り、自分を家族にしてくれることになりました。

人間が猫と生きることを決めるのではなく、時には猫が人間を選ぶこともあるということです。
これからは暖かい部屋で優しい家族と幸せに暮らせることを祈っています!

 

引用元