【追い越し車線トラブル】両親を失った小学六年生・・・・やらしい目でしか見れない…

警察官は,私たちに仕え,私たちの命を守るために日々働いてくれています。そんな市民の生活を守る警察官の中でも,素晴らしい人物がメキシコで話題となりました。彼は,危険を冒して,1匹のイヌの命を猛火から救ったのです。その活躍をぜひご覧ください。

勇敢な警察官が1匹のイヌの命を救う!

命を守るため


メキシコの連邦警察は,1匹のイヌの命を救うため猛火に飛び込んだ1人の警察官の姿をフェイスブックにアップしました。
その動画では,目の前の火の海に怯えるイヌをなだめ,安全な場所に避難させる様子が撮影されていました。

 

背後に恐ろしいくらい鮮明な色を放つ,生きているかのような炎が見られます。

まるで,命があるように目の前の物を無差別に呑み込んでいきそうな勢いです。

そんな中,救われた貴重な1匹の命。

この勇敢な警察官によって救われたイヌの心臓はこれからも鼓動を刻み続けることができるのです。
この警察官は,この時,このイヌの命の鼓動を感じていたでしょうね。

警察官の使命


連邦警察のフェイスブックには「我々が任務を遂行する時,様々な状況に直面しますが,常に目指しているのは命を守ることなのです。」というコメントが書かれていました。

 

こんな志を持った警察官に守られている市民は安心して生活できますよね。
この凛々しい警察官たちの姿は,とても印象的です。

その傍らで,同じく市民の安全を守っているイヌたちがいます。

市民を守るイヌたち


そんな中,メキシコの警察官は,日々麻薬カルテルと戦っています。そこで,大活躍しているのは,ゴールデンリトリバーのサイモン(Simón)のような探知犬なのです。

 

メキシコが抱える社会的問題”麻薬カルテル”とは,麻薬を密売したりや密造を行う犯罪組織だそうです。中には大規模な組織集団でもあり,警察と言えども太刀打ちできないこともあるそうです。

そんな,麻薬問題を警察と共に撲滅しようと頑張っているのが,探知犬なんだそうです。

警察とイヌとはこうして密接に関係し,協力し合っているからこそ,先ほどの警察官はなおさらイヌをほっておけなかったのかもしれませんね。

過酷ながらもイヌと人間が協力し合って助け合っている姿は,心に響くものがありますよね。
この警察官の勇気ある行動は,人々の心に深く刻まれたことと思います。

 

引用元