fbpx

【悲報】にゃんこスターのアンゴラ村長、場違い企画で批判殺到・・・さらにふたりの関係にヒビが・・・・って事は解散?

1

ある日のこと、男性がサンドイッチ店『ジミー・ジョーンズ』の配達を受け取るためにドアを開けると、1匹の野良猫が家の中に入ってきました。どうやら猫はこの家が気になっていたらしく、忍び込むチャンスをうかがっていたようです。
男性は突然の訪問者に驚きましたが、すぐに出て行くだろうと思っていました。しかし、猫はこの場所がとても気に入ったようで、家の中でくつろぎ始めたのです。

最初はどうしようかと悩んだ男性ですが、結局、猫の可愛らしさに負けてしまいました。男性は猫に『サンドイッチ』と名づけ、家族に迎えることにしたのです。

男性がサンドイッチを獣医さんのところへ連れて行くと、お腹の中に新しい命が宿っていることが分かりました。そして、しばらくすると6匹の元気な子猫が産まれたのです!
少し前まで1人暮らしだった男性は、一気に8人家族になりました!
サンドイッチはとても優しいお母さんで、しっかりと子猫達の世話をしました。
こちらは子猫達の産まれてから2日後の姿です。この頃は、まだ目が開いていませんでしたが…
2週間後に目が開きました!
産まれた子猫のうちの4匹はグレーの毛色で、サンドイッチお母さんにそっくりです。残りの2匹のシャム猫は、お父さんに似たようです。
すっかりヤンチャになった子猫達は、我が物顔で男性のベッドを占領し始めました。男性がベッドに入っても、全然気にしていないようです。
そんな子猫達の可愛い姿に、男性は毎日癒されたそうです♪
その後、男性は子猫達の新しい家族を探し、全ての子が里親さんの元へと旅立っていきました。今はサンドイッチといっしょに、まったりとした生活を送っているそうです。
こうして『本物のサンドイッチ』といっしょにやってきた『猫のサンドイッチ』は、優しい男性の家でのびのびと暮しています。男性もまさかこんなに可愛いサンドイッチが届くとは、思ってもいなかったことでしょう( *´艸`)

食べてしまいたいほど可愛いサンドイッチは、これからもたくさんの幸せを男性に届けてくれそうですね♪

引用元