fbpx

【悲報】中山秀征、「衝撃の大暴露」をして芸能界がザワつく…ビックリしたけどこれ年末に言うなよ縁起悪い…

1

ある日、ジェイミーさんは家の庭にやってきた1匹の野良猫にご飯を食べさせてあげました。するとその日以来、野良猫はジェイミーさんの家に、毎日ご飯を食べに来るようになったのです。



そんなある日のこと、野良猫は1匹の子猫を連れてきました。


ジェイミーさんはその子猫を見て驚きました。子猫は怪我のため、左足を動かすことができなくなっていたのです。


心配したジェイミーさんは翌朝、子猫を獣医さんのところへと連れて行きました。

子猫はそこでレントゲン検査をして、足の骨が折れていることが分かりました。そのため、子猫は足の手術をすることになったのです。

手術は無事に成功しましたが、しばらくの間ギブスをつける必要がありました。



ジェイミーさんは子猫に『ミロ』と名づけ、自宅で育てることにしました。


ミロはとても可愛らしく、ジェイミーさんはすっかり心を奪われてしまいました。ジェイミーさんの毎日は、ミロのおかげで驚くほど充実したものになったのです。


こちらはベッドの上で遊ぶミロの姿です。足にギブスをしていますが、ミロは元気いっぱいです!


今、ミロは順調に回復しています。もう少ししたら、再び4本足で走り回ることができるでしょう♪



ジェイミーさんは、ミロを連れて来た野良猫も保護しようとしたのですが、どうやら野外生活が好きなようで、今まで通り外でご飯を食べさせているそうです。

もしかすると野良猫はミロのお母さんで、優しいジェイミーさんを信頼して、骨折したミロを託したのかもしれません。

ミロを預かったジェイミーさんは、安全な場所でミロを大切に育てています。その様子にお母さんも、きっと安心していることでしょう(*´ェ`*)

引用元