RSS 2chnaviヘッドライン

【速報】AKB指原莉乃が渋谷で盗撮される…一緒にいた人が完全に…(゜ω゜)これに対してTwitterで指原は・・・(画像あり)

ジェニファーさんとジムさん夫婦は昼食を済ませた後、カリフォルニア州フレズノにある学校の裏通りを散歩してました。するとどこからともなく小さな鳴き声が聞こえてくるのです。

声のする方へ向かってみると・・・



なんと小さな子猫が助けを求めて一生懸命鳴いていたのです。周りに母猫は見当たりません。

「最初は鳥の鳴き声かと思いました。しかし立ち止まって耳をすませ、よく聞いてみると子猫が必死で何かを訴えながら鳴いているのだとわかったのです」とジェニファーさんは言います。

固くて鍵のかかった金属扉のあるゴミ箱の裏から鳴き声がしていました。
「猫がどこにいるのかはわかったものの、小さくてゴミに埋もれているようだったので姿を確認することができませんでした。」


夫婦は助けを呼び、道具を使って6人がかりでやっと扉を開けました。ジェニファーさんが中に入ると、子猫はダッシュで逃げ、トラックの下にもぐり込んでしまいました。それからエンジンルームにのぼっていったようです。



それからボンネットを開け、無事に子猫を引っ張り上げることができました。

持っていたTシャツでくるみ、頭をなでてあげるとようやく子猫は落ち着いたようです。



「人間をとても怖がっていましたが、ぬくもりやかわいがられることの喜びもそのとき初めて知ったのだと思います。」

夫婦は子猫にフルトンと名付けました。



知人のルアンさんも世話を手伝い、丁寧にケアしてもらうと、フルトンはますます元気になっていきました。シャツに頭をうずめながら甘えてくるようにもなりました。



その後地域の猫シェルター『The Cat House on the Kings』がフルトンを引き取り、里親を仲介しました。そこには他の猫たちもいて、遊んだりじゃれたりして過ごすことができます。



たくさんのおもちゃがある里親の家で幸せに暮らしている様子♪


あたたかいベッドがお気に入りのようです。
親切な夫婦に奇跡的に助けてもらい、本当に良かったですね!

引用元