RSS 2chnaviヘッドライン

【は…】安田大サーカス、クロちゃん。次に手を出した「相手」がまさかのJC・・・・・・・・・この子は…

 ある寒い日のこと、猫の保護活動を行うクリスさんと妻のジェシカさんは、2匹の猫についての連絡を受けました。2匹は以前誰かに世話をされていた可能性があり、いつも一緒にいて、決してお互いから離れようとしなかっそうです。

2匹を発見した優しい女性は、しばらく2匹にご飯を食べさせていましたが、寒さが厳しくなり、何とか2匹を保護できないかと思うようになりました。そこで保護活動を行なっていたクリスさん達に連絡をとったのです。

2匹はどちらもメスの猫で、それぞれ『クラレンス』と『ミッドナイト』と名づけられていました。

「2匹の猫は寒さから身を守るために、トレーラーハウスの下を避難場所にしていました」とクリスさんは言いました。

クリスさん夫婦は寒さから2匹を救うために、すぐに保護活動を始めました。夫婦は暖房がついているトレーラーハウスの外に、いくつかの捕獲器を仕掛けたのです。

そして今年の元日のこと、捕獲器に入っているクラレンスを見つけた女性は、午前6時15分にクリスさんに電話をかけました。その後、クリスさんが現場に到着すると、クラレンスはとても怖がっていましたが、静かなケージの中で暖かいベッドに横になると、すぐに落ち着いてきたそうです。そして短時間のうちに、クリスさんにも愛情を示すようになりました。

クラレンスは暖かい場所に来られたことに、幸せを感じているようでした。

その日の午後、気温が下がる前にクリスさんはミッドナイトを捕まえました。そして、クラレンスと再会させることができたのです。

ケージの中で興奮していたミッドナイトでしたが、クラレンスの姿を見て、落ち着きを取り戻しました。そしてすぐに、クリスさんにも愛情を示すようになったのです。

すぐに動物病院に連れて行かれた2匹は、約3歳だと分かりました。2匹は両方とも動物病院で避妊手術を受けたそうです。

その後、保護施設『レディー・モクシーズ』に移った2匹は、この施設でより良い生活を送り始めました。

そして、2匹が救助されてから3週間後。仲良しな2匹は一緒に、地元に住むコニーさんの家に行くことが決まりました。2匹の話を知った地元の住人が、コニーさんと施設をつないでくれたそうです。

コニーさんが施設を訪れると、2匹の愛らしい姿に一目惚れしたそうです。

2匹の物語はこちら。

新しい生活が始まった2日後、クラレンスとミッドナイトは早速、人間のベッドを占領しました。どうやら2匹は新しい自分達の王国をとても愛しているようです♪

「クラレンスとミッドナイトは、毎日をとても幸せそうに過ごしています。彼女達はいつも一緒で離れることはありません」とコニーさんは嬉しそうに話してくれました。

こうして氷点下の寒さから救い出された2匹は、暖かい家を手に入れることができました。2匹はもう寒さに震えることも、食べ物に困ることもありません。これからは優しい飼い主さんに見守られながら、自分達の王国で幸せな生活を送って行くことでしょう(*´ェ`*)