松本潤が裏切り愛についてついに謝罪を・・・・!まさかの展開に目が離せない…

1: 風吹けば名無し 2017/01/27(金) 11:17:49.72 ID:CAP_USER9

松潤が大女優に謝った!! 東京映画記者会(東京スポーツなど在京スポーツ新聞7紙の映画担当記者で構成)が投票で選ぶ「第59回ブルーリボン賞」の各賞が25日、決定し、主演女優賞には「後妻業の女」の大竹しのぶ(59)が選ばれた。大竹といえば、昨年のNHK紅白歌合戦に初出場した姿が記憶に新しい。そんな紅白の舞台裏で大竹は、“松潤”こと「嵐」の松本潤(33)から“女性スキャンダル”について謝罪されたという仰天エピソードを明かした。

1975年度の第18回で新人賞、86年度の第29回で助演女優賞を獲得した大竹が、今回初めて主演女優賞に輝いた。ブルーリボン賞で主演・助演・新人各賞をすべて獲得し3冠を達成したのは、男優では複数いるが女優では大竹が初めてとなる。

「後妻業の女」では、資産を狙って結婚詐欺をはたらく女を熱演した。「素直にうれしい。皆さんの力でもらえました」と感謝しきりだった。

合同インタビューでは映画の話にとどまらず、昨年大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」に出演した際の舞台裏まで公開した。その秘話で、

 

 

次のページへ続きます!

衝撃の展開は次へ!