「ロンハー」 でANZEN漫才・みやぞんのドッキリの対応に驚きの声 「神様に見えてきた」

7日放送の「金曜★ロンドンハーツ 2時間SP」(テレビ朝日系)で、ANZEN漫才・みやぞんが、ドッキリ企画で神対応を連発し、共演者から驚きや称賛の声があがりました。

番組では「みやぞんのドッキリ田舎道」と題し、みやぞんにドッキリを仕掛け、みやぞん用の移動車がないとウソの説明をし、スタッフが群馬・嬬恋村から次のロケ場所の大橋まで歩いて行くように頼みました。これにみやぞんは「全然オッケー!」快諾し、脱輪した軽トラや重い荷物に苦戦するおばあさんを助け、お礼におにぎりやキャベツをもらいました。

その後も、男子高校生3人組にはギター演奏をリクエストされ、おじいさんに助けを求められ、重さ約200kgのリヤカーを運んだりし、指定されていた大橋に到着すると、そこには淳が待ち構えておりドッキリと判明。ヒロミが、道中でお礼にと手渡されたおにぎりやキャベツ、食パンをなぜ食べなかったのかを尋ねると、みやぞんは「スタッフさんにあげようと思った」と答え、出演者を感心させました。