fbpx

【悲報】田村正和がヤバイ件・・・

1

1 : ジャンピングカラテキック(新疆ウイグル自治区) 2013/11/14(木) 11:24:24.43 ID:+gu9gAn+0

田村正和(70)「最後のドラマになるかも」「2,3年前から声変わり。声がかすれて出ない」

俳優の田村正和(70)が「テレビ朝日開局55周年記念 松本清張ドラマスペシャル 三億円事件」(来年1月放送)に主演する。昭和最大の未解決事件を題材にした松本清張の小説を初めてドラマ化。米国の保険会社の調査員を演じる田村は「この2年ぐらい『これが最後のドラマになるかも』と思ってやっている。一作一作を大事にしないといけない」と“一作入魂”の決意を語った。

今年2月放送のテレ朝系「上意討ち―拝領妻始末―」以来のドラマ出演で、撮影参加は約1年ぶりとなる田村は「この2年ぐらい『これでおしまいか』と思ってやっている。いや、本当に。一作一作、大事にしないと、と思いながらやってますね」と心情を吐露した。入念な準備をして臨んだそうで「仕事を1年やってないと怖い。現場でどんな恥をかくか分からないので。全シーンに対して意気込みがありました」と振り返った。

8月に70歳になった大ベテランでも「怖い」という。「2、3年前から声変わりしましてね。声がかすれて出ないんですよ。声が出るかなとか、滑舌が悪くなったらどうしようかとか考えますね」。夢にも見るという。「1人でNGを出して、どんどん(撮影が)遅れていくんですよ。そしたら俳優さんが入ってくるの。『どうなってるんだよ』って。みんな有名な俳優さんばかりなんですよ。それで目が覚める。悪夢です。そういう怖さです」。役に真摯(しんし)に向き合っているからこそのエピソードだ。 

まさに“一作入魂”で参加した撮影はこのほど、クランクアップ。「重みのあるいいドラマにできあがると思っています」と自信を見せた。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20131113-OHT1T00263.htm

 
 

続きは次のページ・・・!